【ロシア発】青い犬の群れが発見された!?

まずはこちらの動画を見てみてほしい。車から撮影された動画なのだが、目の冷めるような鮮やかな青い毛皮の野良犬たちが車の周囲に集まってきている。

変わった色の毛皮をした生物を捉えた写真や映像は多々あるが、今回の動画は少し違う。なんと青い毛皮の犬は一匹ではなく、何匹もいるようなのだ。

動画には5~7匹の犬が映っているが、色の濃淡には個体差があるようだ。文字通り真っ青に染まっている犬もいれば、白い毛皮がうっすら青みがかっている程度の犬もいる。

Blue and green dogs spotted in Russian cities




果たしてこれはどういうことなのだろうか。

この動画はロシアのドゼルジンスクの廃工場の近くで撮影されたものだ。この動画が撮影されるのに前後して、現場では「青い犬がいる」という噂が流れていたという。

青い毛皮犬たちが繁殖して数を増やしているのだとしたら興味深い事態だったかもしれないが、地元メディアによれば、この犬たちは工場の近くに廃棄された古い化学廃棄物によって毛皮が染まってしまったものではないかとのことだ。

犬たちの健康状況も気になるため、地元機関がニジニ-ノヴゴロドにある獣医の診療所へ連れていき、健康診断を行っているとのことだ。

(田中尚 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©The Pada Pada YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る