【放送事故】『ガキの使い』超巨大モザイク!そのワケに一同あんぐり

 2月21日に放送された大人気バラエティ番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ 毎週日曜 23:25~)で謎のモザイクが登場して大きな話題となった。

 この日、『ガキの使い』は「浜田老い老い裁判」と題して、ダウンタウン・浜田雅功の老化がヒドイ!という暴露トークをこの前週より2週に渡って放送した。

  浜ちゃんも呆れた!柏木由紀の下ネタ回答




 21日の放送はその後編だったのだが、証拠VTRとして使用した映像に謎の大きなモザイクが出現!このことが番組視聴者の間で騒ぎになったようだ。

 共演者の月亭方正が「浜田は善悪の判断がついていない」と指摘、そして番組では以前インターネット配信したという番組『浜ちゃん 後輩と行く ハワイで休日』の映像が流れたときだった。

 この映像にはハワイで浜田と後輩芸人がソバを食べるシーンが流れたのだが、何故か浜田の着ている服が大きなモザイクで覆われていた。

 このモザイクというのは、実は浜田がハワイ現地で購入した、キャラクター版権をクリアしていないパチモンのパロディTシャツを隠したもので、どう考えても公共放送ではOAできない代物だったのだ。




 浜田は「ネット番組だから大丈夫かと思ってた」と、いけしゃあしゃあと笑っていたが、モザイクの形からそのTシャツのデザイン画というのが、アメリカ映画『TED』キャラクター、テディベアのTEDが女性を襲っているという実に不謹慎なモノだった。おまけに「F〇CK」という超下品な文字が入っていたらしく、スタジオではあまりの酷さに出演者一同もドン引きしていた様子が放送された。

 このデザインを着用してヤバいと気付かなかったとは……方正が言う通り、浜田は確かに善悪の判断がついていないようだ。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Pezibear PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る