【放送事故】菅田将暉、大パニック!生本番中「喉が取れた?」

2月15日に放送された大人気ラジオ番組『菅田将暉のオールナイトニッポン』(ニッポン放送 毎週月曜 25:00~27:00)で、放送開始いきなり「異音」がオンエアされるというトラブルがあった。

この日の『菅田将暉のオールナイトニッポン』では、冒頭「こんばんは。菅田将暉です!2021年2月15日月曜日、この時間は僕、菅田将暉がお送りしてまいります!」といういつもの挨拶があった。

そして、その直後に「ハイ」と一間置いた後、「ゴリッ」という謎の異音がマイクに乗ったのだ。




  菅田将暉、中学時代の青い経験

その音には菅田も気が付いたようで、「今、ゴリっと鳴ったよね?」「気持ちワル!」と大声をあげた。

菅田によると、この異音は、機材ではなくどうやら菅田の喉から発したものだといい、「スゴい喉鳴った!」「何か取れた?」と大慌てのようだった。




その後も「喉ある?」「喉の弁が取れた?」と、何故あのような異音を発せられたのかが全く理解出来なかったようで、1分少々の間戸惑う様子がオンエアから容易に伺えた。

だが、それ以降、しばらくしてからは特に喉の調子は問題なかったようで、この日のゲストだった松坂桃李と共に軽快なトークをしていたことからも大きなトラブルは回避されたようだった。

番組ファン、菅田ファンもさぞ安心したに違いない。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©菅田将暉のオールナイトニッポン – オールナイトニッポン.com 公式ウェブサイト キャプチャ引用

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る