勝俣州和が見た『白いツルツルした人のようなモノ』

勝俣州和は過去に恐怖体験をしている。

ある夜、ロフトで勝俣が寝ていると、壁から手が出てきた。

その出てきた手が勝俣が壁の中に引っ張り込む。当然壁だから中に引っ張られる事は無い。




そのうち、壁の中から全身真っ白なツルツルの人間のようなものができた。そいつも勝俣を壁の中に引きずり込もうとする。

勝俣はその白い人間のようなものをひっくり返して反撃しようとするが、股下に手を入れるとヌルヌルしていた。

結局、その白い人間のようなものは壁の中に勝俣を引きずり込むことができなかった。




【哀川翔❌恐怖体験BEST3】ガチで見た幽霊🔥新幹線立て篭もり事件

(白井たすき ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像 Loft Houses / ewg4xuva

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る