フロリダ上空にUFO襲来!多くの住民が目撃したその正体

9日火曜日夕方、アメリカ・フロリダ州でUFOの目撃報告が相次いだ。

時刻は夕方6時30分頃、フロリダ州南部に住む人々から「謎の白い物体が空を横切っていった」「謎の物体が尾を引きながら飛んでいった」という通報が相次いで寄せられた。

住民の中には写真や動画の撮影に成功した人もおり、SNS上ではかなりの騒動となったという。

WPTV viewers report strange sighting in sky




しかし、このUFOの正体はあっさりと解明された。

正体は米軍のトライデントミサイルで、米軍が大西洋にて行っていた演習のものだったという。ミサイルとはいえテスト発射されたものであり、潜水艦から打ち上げられたものだったため「どこからか飛来した謎の物体」とみなされてしまったのではないかと考えられている。

「尾を引きながら飛んでいる」というのも、ミサイルの後ろに出来た飛行機雲にすぎなかったようだ。

少なくとも、エイリアンの侵略または同様の脅威ではなかった事が示され、騒動もすぐに収まったとのことだ。

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©WPTV News – FL Palm Beaches and Treasure Coast YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る