画像©PIRO4D PIXABAY

前編から続く
【「九人」の目的は?】

「九人」の狙いは何なのだろうか?彼らは世界情勢にどのような影響を与えようとしているのか?

「九人」のメッセージは霊能者・チャネラーを通してしか伝達されようがない。多くの霊能者・チャネラーに共通する事は「九人」は「創造主・神であり、人類を救う為に地球に帰還しつつある」というメッセージを受けているという点である。

ここまでは良いが、問題なのは、実は「九人」は時折、ファシズム的、優生学的なメッセージも与えているのだ。

霊能者・チャネラー達によると、太古の昔、宇宙人であるアルテア人は、火星に植民し、シドニア複合体を建設したが、地球は当時アルテアのパートナーとなるべき新人類の発展の為に隔離されていたという。そして後にアルテア人は紀元前3万2千年に「九人」の指導の下で新人類を遺伝子開発するために地球を訪れた。

さらに、当時の地球の先住民は黒人のみであった為、黒人を遺伝子操作して白人へと進化させたのだと謂う。謂うまでまもなく、世界人権宣言にも引っかかりそうな黒人蔑視の優生学的な危険な思想である。

最初のアルテア人の植民はチベットのタリム砂漠から始まり、後にアトランティスが建国された。しかし、堕落した人類への怒りから、「九人」は紀元前1万850年にアトランティス文明を滅ぼした。そして、アトランティスの生き残りがエジプト・中南米文明の創始者となったのだと謂う。

jesus_3
jesus_3 / biblevector

「九人」の人種差別思想は黒人に対してのみではない。イエス・キリストは「九人」と特別な関係にあり、「地球を訪れた我々の最後」だというチャネリングがあったが、そのイエス・キリストを十字架に架けたユダヤ人に対しても差別発言をしている。

元々、ユダヤ人は「九人」に選ばれた「選民」であり、地球史に於いて最重要な役割を果たしているが、イエス・キリストをメシアとして受け入れなかった罪は大きく子孫代々受け継ぐものであると謂う。その為、ホロコーストに関しては「自己犠牲と救いの行為」であったとし、ホロコースト犠牲者に対して「これら600万人の大部分は自己犠牲の為に生まれていた。人類の支配管理者が存在することを地球に知らしめる為に」と言っているのだ。

これはナチスドイツの優生学思想そっくりである。

また、イスラム教に対しても差別発言をしている。イスラム教は女性蔑視す「堕落者」で「闇の子」であり、きたるべきハルゲドン戦争に於ける悪玉なのだと謂う。世界の歴史を考えると、むしろ「男女平等」は昨今の世の中にはじまった事であり、女性差別はイスラム教に限った事ではないがー。

これらの問題発言からして、霊能者・チャネラーのチャネリングが真実で正確ならば、「九人」が創造主である宇宙人だとしても、善良な宇宙人ではないように思える。あるいは霊能者・チャネラーが何らかの意図を持って事実を伝えていないのだろうか?




Uri Geller 10
Uri Geller 10 / TaylorHerring

【「九人」は「道化師」?】

ここまで見てきた「九人」に関して未だに謎が多い。霊能者・チャネラー介さずに直接に「九人」と対話しない限り、解明は困難であろう。ユリ・ゲラーも「九人」を「操られた道化師」と称し、プハーリックと疎遠になった。

霊能者・チャネラーの「九人」に関する通訳を鵜呑みにするのは危険かもしれない。しかし、ユリ・ゲラーは「九人」の存在自体、彼の超能力が「九人」によって与えられたものだという事は認めている。

彼は「私はいつも超能力は心の作用によるものであると言っていますが、本当はこのパワーは、地球外の知性体(ETI)から送られて来ているのだと信じています。ただこの場合の知性体というのは、物理的な肉体を持ったいわゆるE・T・のようなものではなく、もっと進化して肉体を持たないようにまでなった存在だと思います」と語っている。

そして、その知性体の正体に関して明確な断定はしていないが、

「彼らは、光よりも速い速度で移動できるのです。そして、彼らは宇宙の中の何10億という星を選んで、そこに住む人々をテストしているのだと思います。その中には我々はもちろん、もっと進化した知性体も含まれていると思います。

私の起こす超常現象や、スプーン曲げ少年たちのやっていることも、彼らのテストの一部なのかもしれません。その理由はよくわかりませんが。私は、彼らがどこから来たのか知りません。しかし、遠い昔、彼らもどこかの星で、我々と同様に肉体を持った存在だったことは確かでしょう。

何10億年もの年月が流れる間に、彼らは進化し光になったのだと思います。私は、我々もまたいつの日か、進化して純粋な光になるのだと思っています。それにはやはり、何10億年もの年月が必要でしょう。そして、そのとき、我々も光の生命体として、思った所どこへでも旅することができるような存在になるのです。

しかし、そこまで進化してもまだ限界があります。なぜなら、そこには無限があるからです。それはちょうど、神に手が届くかという問題に似ています。それは誰にもできません。彼らは我々には想像もできないような進化した存在でしょう」

という。

「九人」は我々人類の考えを越えた「光」のような形で実在するが、やはりそのメッセージは霊走者・チャネラーによって婉曲されて伝わる場合があるという事だろうか?

Aleister_Crowley
Aleister_Crowley / Rajahsiwale

実際、アレイスター・クローリーは悪名高い魔術師だったが、私利私欲の為に「九人」のメッセージを婉曲して伝えている可能性があるし、「九人」が善良な創造主・宇宙人であれば、アレイスター・クローリーの悪行に対しては警告しなかったのだろうか?

婉曲して伝えられているのだとしたら、「誰の為のメッセージ」なのかを考える必要がある。

ソ連崩壊後に利益を蒙ったのはアメリカを中心とする資本主義・グローバル経済、その裏で膨大な利益を蒙る資本家・利権である。アメリカには未だに黒人・ユダヤ人・中南米人を差別し、WASP(white angloーsaxson plotestant)を最優秀な人類と考えている急進派勢力がいるという点にも着目したい。9.11やベトナム・イラク戦争の裏にも彼らが関わっていた、という説はスノーデン容疑者によっても暴露された。

Global surveillance
Global surveillance / amira_a




そして、世界中に人類の歴史を考えたら、あらゆる宗教の神々が政治・経済の為に支配層によって利用され、人々は「操られた道化師」である「神」の為に殺し合ってきた。キリスト教・ユダヤ教・イスラム教が元々は同じ宗教だったのもが、分裂した事に関しても同様である。

一つだった宇宙と愛の原理が、「国家」というものの統治の為に、「国家」の支配者がより多くの利益を貪れるように利用され、異教徒と「正義」の戦争をしてきた。本来、これらの三つの宗教の起源は旧約聖書だが、その旧約聖書も古代エジプトの信仰から派生した、という説が昨今では広まっている。

イシスは聖母マリアに、ホルスはイエス・キリストとなった。イシスがホルスを抱く姿は聖母マリアがイエスを抱く姿にそっくりである。そして、古代エジプトの信仰が元になっているとすれば、「九人」とイエス・キリストが密接な関わりを持っていた、という謎も解ける。

世界が一つの宗教を信仰し平和であれば、都合の悪い、人類を分列させて戦争にもってこさせたい勢力が、古今東西「九人」を利用してきたのではないだろうか?

昨今では進化論の矛盾(猿から人間に進化するには無理がある)が知れ渡り、「人類が何者かの遺伝子交配によって創られた」という説も広まっている。だとすれば、「道化師」ではない、我々人類を創造した「九人」のメッセージに五感(六感)を傾けたいものだ。

深月ユリア ミステリーニュースステーションATLAS
ポーランドの魔女とアイヌのシャーマンの血を受け継ぐ魔女占い師。ジャーナリスト、女優、ベリーダンサー、映画・イベントプロデューサーとしても活動

著書
あなたも霊視ができる本 」文芸社
世界の予言2.0 陰謀論を超えていけ キリストの再臨は人工知能とともに」明窓出版

*********************

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る