パトロール中の警察官がUFOと遭遇、撮影に成功!

アメリカにて、現職警察官が夜空に奇妙な複数の飛行物体を目撃。映像に収めることにも成功したという報告があった。

2月1日月曜日、インディアナ州エバンズビル市にて2人の警官がパトロールに出ていた最中のことだった。交差点まできたところで、夜空に奇妙な発光体が複数並んで浮かんでいるのを目撃。一人が自身のスマートフォンで動画撮影をした後、映像はその後エバンズビル警察によって共有され公開された。

One of our officers may have found something from out of this world tonight. Don’t worry though, we will be keeping an eye out for little green creatures tonight.

Evansville Police Departmentさんの投稿 2021年2月1日月曜日

動画には混乱した現場の状況が収録されており、さすがの警察官であっても困惑して「あれは何だ?」と大声を上げる様子が伺える内容となっている。

問題の物体は「10個ほどが定位置にとどまっている」ように見えるもので、「なぜあれは一列に並んでいるのだろう?」と疑問を投げ掛けていた。また、正体はドローンではないか、エバンズビルに隣接するケンタッキー州の方から飛来したようだと推測していた。

なお、動画撮影を終えたのちも2人の警官はUFOを追跡していたが、インディアナ州とケンタッキー州を隔てるオハイオ川の岸辺に到着した頃には姿を消してしまっていたとも語っている。

動画を公開したエバンズビル警察は「署内の警官が奇妙な物体を見つけた可能性があります。が、心配しないでください。今夜は小さなエイリアンが出てこないか、特に目を光らせていきます」とコメントしていた。

警察が公開したUFO動画とあって視聴者の反響は大きく、エイリアンの宇宙船説を筆頭に戦闘機の演習、スターリンク衛星など、発光体の正体について様々な説が飛び交った。地元の新聞も地域の空港や近くの空軍基地に取材したが、芳しい結果は得られなかったという。今のところ、発光体の正体は不明のままだ。

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©Evansville Police Department / facebook

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る