「ミヤネ屋」で放送事故!VTR突然の爆音ピープに視聴者ポカン…

2021年2月3日に放送された午後のワイドショー番組『ミヤネ屋』(読売テレビ)で放送が途切れるハプニングがあった。

この日の14時52分ごろ、『ミヤネ屋』は新型コロナウイルス関連のニュースとして「今こそ求められるリーダーの手腕」をテーマに、今どのようなリーダー像が日本で求められているかを特集していた。

そして番組ではこのテーマに沿って、菅義偉内閣総理大臣の映像や国会答弁の様子、就任以降支持率が低下しているなどといったVTRを流していた。




と、そのときだった・・・どうやら編集トラブルがあったようで、時折ピープ音がナレーションに被ったり、音声が鳴らないなどの見苦しい状況が続いたのである。

VTR明け後、司会の宮根誠司から「途中で音声が乱れました。失礼しました!」と謝罪があったが、ネット上では「ミヤネ屋なんか音がおかしいぞ?」「ミヤネ屋どうした?」といった声が相次いでいた。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©晴れのち晴れ photoAC

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る