徳光和夫の存在が既に放送事故!『路線バスの旅』で視聴者ドン引き

 2021年1月31日に放送された人気旅番組『路線バスで寄り道の旅』(テレビ朝日)の放送内容がSNS上を少しばかり騒がせたようだ。

 この日の『路線バスで寄り道の旅』は再放送だった。一昨年の2019年12月1日に放送された「八王子&横浜(秘)穴場スポットSP」を編集したものだったが、1年ちょっと前のVTRとは思えないほどの「スゴい(呆れた)回だった」と話題になったのだ。

 この日、番組レギュラーの徳光和夫と田中律子、そしてゲストの松嶋尚美の一行はランチをとるため横浜中華街へ向かった。




 すると中華街の店に入った徳光は、なんと、近くに座った女子大学生をナンパするという大御所タレントとは思えない行動をとったのである。そして、店員に対して「あの可愛いお嬢さん達の分、私が払いますから」と勝手に奢るという暴挙に出たほかにも、値段を気にする番組スタッフ達には「どうせ(彼女らは)大したもの食べてないでしょ」という、かなり失礼な暴言を吐いたのである。

  徳光VS.さんま、共演NGどこまで真実?

 さらに自分たちがオーダーした横浜名物のサンマーメンがテーブルまで運ばれてきた時は、ニラが入ってるのを知らず、そのニラが大嫌いな徳光は小皿に出すという子供のような行動に出た。

 また、小籠包を一口食べると、中から肉汁が飛び出て、ズボンを汚すと「あ~貸衣装でよかった(自前じゃなくて、番組が用意した衣装)」と、これまた酷い放言をしたのである。さらに、オーダーした小籠包があまり口に合わなかったのか、さきほどナンパした女子大学生に「余ったからあげる」と食べかけの小籠包を差し出すという暴挙にも出たのだ。




 これら一連の不埒な行動には殆どの視聴者や徳光ファンもドン引きだったようで、ネット上には「徳光さんがフリーダム加減がスゴい」といった声が相次いでいた。

 なお、前述のとおり、この日の番組内容は再放送ではあったが、問題行動が多すぎたこの回をあえて再放送するということは、番組やテレビ局のコンプライアンス的はOKということなのだろう。

 つまり、今後も再放送がオンエアされる際は、このような「徳光さんらしい」トンデモ場面が多くみられる回がチョイスされるかもしれない。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Toukou Sousui 淙穂鶫箜

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る