表情までくっきり!Googleストリートビューにビッグフットが写り込んでいた!

グーグルマップのストリートビューには、町行く人たちの姿や動物たちなど、ちょっと変わったものが写り込む事も少なくない。だが、中には幽霊らしきものの姿や、犯罪を思わせるものが写り込むこともある。

先日紹介したチリの「道ばたに捨てられていた死体!?」は、単に古いマネキンがすてられていたものにすぎなかったが、今度は別の所で「ビッグフットの姿が写り込んでいる」のが発見されて話題になっている。

  【閲覧注意】南米チリ、ストリートビューに「捨てられた人の死体」?

問題のビッグフットを発見したのはTikTokユーザーの@hidden.on.google.earth。彼らは今月の始め、この物体をストリートビューで発見。自身の動画で問題の座標にクローズアップしてストリートビューモードにする様子を短い動画にしてアップしている。




@hidden.on.google.earth

this has to be the wierdest ones yet😱 #googleearth #googlemaps #hiddenongoogleearth #streetview #fyp #trending #viral #scary #creepy #horror

♬ original sound – sk1ttle

その動画には、緑の芝草が生い茂る中、一人たたずむビッグフットにしか見えない獣人の姿がはっきりと捉えられている。全身は茶色の長い毛で覆われており、猿に似た顔もはっきりと捉えられている。動画の視聴者が背後の森の木などと比較して、身長約2メートルはあると概算している。

果たして、これは本当にビッグフットの姿を捉えたものなのだろうか。あまりにもはっきりと写りすぎているため、着ぐるみを来た人間やその場に置かれていた人形ではないかという意見も出ているが、偶然その場にいた、置いてあったとするのはかえって不自然という反論もあり、結論は出ていない。

(加藤史紀 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©hidden.on.google.earth Tik Tok

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る