終了4分前に放送事故発生…「なんかマイクが滞ったようなんだけど?」

画像©大竹まこと ゴールデンラジオ – 文化放送 公式ウェブサイトより引用

2021年1月28日に放送された人気ラジオ番組『大竹まことゴールデンラジオ』(文化放送 月~金13:00~15:30)で音声不良の放送事故があった。




この事故が発生したのは番組終盤の15時26分ごろ、終了間際のお手紙コーナーに於いてである。

番組メインパーソナリティの大竹まことがリスナーからのお便りを読む際に、大竹のマイクが接続不良だったらしく、妙に雲ったような声が流れた。

不思議だったのは、背景に流れているBGMをはじめ、アシスタントの光浦康子のマイクは全く問題なくクリアな音声だったことから、大竹のみのマイクだけ不調が発生していたようだ。




CMを挟み番組終了まで3分程度となったとき、大竹からは「なんかマイクが滞ったようなんだけど?」と異変に気が付き、音声不良が発生した際に読んでいた葉書を再読することになった。

今回の事故は放送終了4分前に発生したということでかなりアタフタした状態だったことがリスナーにも伝わったことで、いかにも生放送ラジオらしいハプニングを垣間見ることが出来たと言えそうだ。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る