同じUFOがコロンビア・メデジンの空に2度現れた!

UFOの目撃事例は大抵がその一回のみだが、まれに「同じ場所で同じUFOが再び現れる」ことがある。昨年、南米コロンビアにて同じUFOが2回飛来した?という珍しい事例が報告されていた。

最初の目撃報告があったのは昨年の1月29日のことである。

あるパイロットがコロンビアのメデジン市上空を飛行する謎の物体を目撃した。この物体は黒い球形で、翼や推進機も確認できなかったためどのように飛行しているのか解らなかったという。

それから半年以上経った10月6日、再びメデジン市上空に酷似したUFOが飛来してきたのだ。




目撃者は早朝の午前6時に、メデジン市内で一番高い丘に登っていたという。すると、遠方の山の上に奇妙な物体が浮遊しているのを目の当たりにした。彼は撮影に成功してメディアに送ったものの、良い反応は得られなかったそうだ。

この物体を拡大してみると、球体ではなくどうやら立方体のような形状をしていることが解る。1月に目撃されたUFOも、もしかしたら同様に立方体立ったのだろうか。だとすると、なぜ同じUFOがこの町を再度訪れたのか。

海外のUFO研究家からは、「町の地下にUFOの基地があるのではないか」という意見が出てきているが、果たして?

UFO Seen Twice! Over Medellin, Colombia In 2020! UFO Sighting News.

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©UFO Sightings Daily YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る