外出規制の中、ストーンヘンジへ出向いた男女が逮捕された!

19日の午前1時30分、イギリスの謎多き世界遺産ストーン・ヘンジにて8人の男女が警官に逮捕されるという事体が発生した。

彼らはロックダウンさなかのロンドン在住の若者で、新型コロナウイルス感染症で外出制限が出ているにも関わらず、深い理由も無くストーンヘンジへ出向いていたという。

すると、付近を警戒していた警官等が彼らを発見、史跡への不適切な訪問かつ外出自粛要請に従わなかったことから、彼らに200ポンドの罰金を請求した。ところがグループの女性の一人がこの措置に激高し、つかみかかって警官一人に軽いけがを負わせたという。




このことにより、女性はその後暴行の容疑で逮捕された。

今回の事件を振り返って、ウィルトシャー警察のキース・ジャクソン警部は「彼らの行動の潜在的な危険性から補導・逮捕になりましたが、彼らは自身の行動の危険性を理解していなかったので、現場の警官にとっては非常に困難な状況でした」と語っている。

そして、「当局が新型コロナウイルス感染症に対して真剣に取り組んでいること、また深夜にストーンヘンジを訪れることは様々な危険性があるため控えてほしい」とも言及した。

(加藤史紀 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Paweł Spacermistrz Mitura-Zielonka PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る