オーストラリアに黒豹が出現!?実際に写真が撮影される

画像©Michael Corr / Black panther sighting in victoria / Facbook

先週、オーストラリアにて奇妙な生物が目撃され、写真に捉えられた。

オーストラリアのビクトリア州ボネオ近郊にあるトゥートガロック湿地を、ある男性が11歳の息子と共に散歩していたという。すると、前方に黒い大型のネコ科の生物らしきものが現れた。

彼らによると、「これまで見た事が無いほど大きな、黒豹のような生物だった」という。幸い、問題の生物は親子に気づくことなく道を横切り、背の高い草の中へ入っていって姿を消したのだが、男性の息子は怯えてこの動物から逃げるように反対方向へ駆け出してしまったという。

男性は息子を追う直前、黒豹のような生物を写真に収めることに成功した。果たして写真には、黒いネコ科の生物の半身がしっかりと捉えられていたのである。

Could this be the elusive Australian 'black panther'? 🐈👀

Daily Mail Australiaさんの投稿 2021年1月20日水曜日




男性はFacebookにて問題の生物の写真を公開したが、今のところ正体は明らかになっていない。

オーストラリアに黒豹は生息していないし、「野犬を見間違えたのでは」という指摘もあったが、骨格や尻尾の形が違っていたためこれも有り得ない。動物園や個人の飼っていたヒョウが逃げ出したものでは、という話もあるが、こちらの情報も入っていないという。

イギリスでは、黒豹に似た謎の大型ネコ科生物「エイリアン・ビッグ・キャット」の報告が存在しているが、オーストラリアで目撃されたこちらの生物も同様の未確認生物だったのだろうか?

(加藤史紀 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る