『ドラえもん』ヒゲダンとは別にあの有名キャラクターがゲスト出演!?

 2021年1月16日に放送された人気アニメ『ドラえもん』(テレビ朝日)の劇中に出てきた芸能人ゲストが話題になっている。

 この日、『ドラえもん』で放送された中には「テレビとりもち」という道具を使うエピソードがあった。

 その内容というのが、ある日のこと、のび太はスネ夫からテレビゲームとボードゲームが合体した新しいゲームを見せて貰うが、案の定、一緒に遊ぶことに関しては仲間外れにされてしまう。




 ガッカリして家に帰ったのび太はテレビのコマーシャルを見ながら「欲しいものがいっぱいあるのに買ってもらえない」とドラえもんに相談したところ「テレビとりもち」という道具を差し出された。

「テレビとりもち」はテレビに今映っている画面から実際に商品を取り出せるという道具で、のび太はテレビに映っているあらゆるものを取り出そうとする・・・というものである。

 実はこのエピソードは芸能人とのタイアップ回で、『official髭男dism』が本人役として出演。

 しずかちゃんは彼らのファンであることから、のび太の家でヒゲダンの出演する音楽番組をドラえもんも含め3人で見ていた。すると、のび太がテレビとりもちでヒゲダンのヴォーカル・藤原聡を画面から引っ張り出すと、しずかちゃんのためにサインをもらうというシーンがあったのだが、このシーンは以前から告知されていた。




 ところが、一部の目ざとい番組ファンの間では「ヒゲダン意外にもコラボがあったのでは」という疑念があったようなのだ。

 エピソード開始のタイトル場面と、さらには「テレビとりもち」をのび太から奪い取ったジャイアンが何をテレビから取り出そうと今か今かと待っているとシーンでは、グレーのスーツを着た中年男性がカウンターでラーメンをすすっていた。しかし、その姿は明らかに人気ドラマ『孤独のグルメ(テレビ東京)』の主人公・井之頭五郎(演:松重豊)だったのである。

 今回の『ドラえもん』における井之頭五郎は事前告知はされてないため、パロディとして登場させたようだ。

 なお、このことは『孤独のグルメ』の原作者である久住昌之がこの映像を見て、「これはたしかに」とツイートしていた。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©himawariin photoAC

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る