トランプ大統領UFO情報公開法案より先にCIA極秘ファイルが大量流出!

本当であれば、驚天動地の情報が無料公開された!UFOファン必見である。

先日、アトラスでは辞任を目前に控えたトランプ大統領が驚きの法案に署名したことを報告した。それは2021年度情報機関授権法で、2.3兆ドルのCovid-19緊急救援法案の中に組み込まれていた一部だった。

「アメリカ上院情報委員会に180日以内にUFOに関する報告書を提出するよう国内の情報機関に求める」という内容で、国の諜報機関によって収集または保持されている「未確認の空中現象データと諜報報告の詳細な分析」を含む報告書を提出する、というものだった。

180日以内にアメリカ国内のUFO情報を公開?トランプ大統領が署名!

この法案成立を受け、世界中のUFO研究家らが動向に注目する事となったが、一足先に「自身の有するUFOに関するCIAの情報を公開する」と名乗り出た人物がいた。




問題の人物というのは、ジョン・グリーンウォールド・ジュニア氏で、自身のサイトThe Black Vaultにて様々な機密解除された情報やドキュメントをアーカイブしている人物であり、それらの情報を元に「Inside The Black Vault: The Government’s UFO Secrets Revealed」という著作も執筆している。

そんな彼は今回の法案を受けて、自身が独自の方法でこれまでに取得したUnidentified Aerial Phenomena(UAP、未確認航空現象)に関するCIAファイルを含むPDFデータのアーカイブを、ダウンロード可能な形で公開したのだ。一部の報告書は1980年代まで遡るそうで、約10000件の情報公開法(FOIA)の報告を行い、原文からスキャンして作成したデータだという。

グリーンウォールド氏は過去20年間集め、膨大な量のを手作業でスキャンしてアーカイブを作成したと語る。アーカイブの中には今回の法律で公開される情報もあれば、そうでない情報ーーーこのサイトで一足お先にリークされた情報もあるかもしれない。

興味のある人はぜひ、下記のサイトThe Black Vaultを覗いてみてほしい。

リンク:https://www.theblackvault.com/

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Mario Schulz PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る