類人猿が新型コロナウイルスに初感染!米動物園にてゴリラが!!

画像©Alexas_Fotos PIXABAY

11日、アメリカ・カリフォルニア州サンディエゴ郊外にあるサファリパークにて、複数のゴリラが新型コロナウイルスに感染している事が判明した。

6日、2頭のゴリラがせきの症状を示したため糞を調査、8日の暫定結果で新型コロナウイルスが検出された。そして米国農務省の機関が検査で陽性を確認したという。

過去に新型コロナウイルスの類人猿への感染は可能性として考えられてはいたが、実際に感染が確認されるのは初めてである。




このサファリパークは12月6日から閉園しているが、恐らく無症状の職員から感染した疑いがあるとみられており、本当にヒトからの感染だった場合「大型類人猿への自然感染が判明した初のケース」となる。

ウィルスが動物からヒトへ、またヒトから動物へ感染するケースは多数報告されており、新型コロナウイルスでもウイルスを有したヒトと濃厚接触が会った場合、動物も感染する可能性があると言われている。

実際、世界各国で犬や猫への感染が確認されているほか、ニューヨークの動物園でトラ、ライオンへの感染が確認された事例が存在している。

英に続々“巨大”ワクチン会場 米ではゴリラが感染(2021年1月12日)

(加藤史紀 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る