アフリカで見つかった、背の低いキリン2頭

一番背が高い動物といえば、誰もがキリンを思い浮かべることだろう。

しかし、ウガンダとナミビアにて非常に背の低いキリンが発見されたという。

一頭はウガンダのマーチソンフォールズ国立公園で発見され、「ロード・オブ・ザ・リング」に登場するドワーフ族のキャラクターになぞらえ「ギムリ」と名付けられたという。

もう一頭はナミビアの農地で発見され、「ナイジェル」と名付けられた。どちらのキリンも上半身は普通のキリンよりやや小柄だが、足がかなり短くなっているという。

Dwarf giraffe in Uganda – Copyright Dr. Michael Brown, GCF




研究者らによれば、この2頭のキリンはいずれも骨格形成異常に苦しんでいるとみかれるという。

「最初は信じられなかった」と研究の筆頭著者であるマイケル・ブラウン氏は述べる。この2頭は他のキリンと違い、走ったり蹴る能力が著しく劣っているため、捕食者から身を守るのが難しいとみられている。

また、他のキリンに比べて背も低いため、餌をとるための競争にも負ける可能性が高いと考えられている。そのため、研究者らからは2頭のキリンの保護が重要であるという意見が出てきているようだ。

(加藤史紀 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©Giraffe Conservation Foundation YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る