『爆笑ヒットパレード』、オール阪神巨人師匠の出番がまさかの中断!

 2021年1月1日、『第54回爆笑ヒットパレード2021』(フジテレビ系列)が放送された。元旦恒例のこの番組を毎年楽しみしている方は多いのではないだろうか。

 ところが、今年放送されたこの番組でまさかのトラブルが発生したのである。




 なんと放送途中において、関西方面のみであるが出演者だった「オール阪神巨人」の漫才がなんの告知もなく突然放送が中断してしまった。
 
 実は『第54回爆笑ヒットパレード2021』は関東圏では朝7時~15時まで、途中ニュースを挟んで8時間ぶっ続けの放送だったが、関西地方では12時から関西ローカル番組『よ~いドン!お正月SP』(関西テレビ)が2時間放送していた。そして14時から『爆笑ヒットパレード』が放送再開となることから、6時間の放送に短縮されていたのだ。




 そのため、関西地方ではやむを得ず途中で放送を中断する必要があり、それが大ベテランであるオール阪神巨人のタイミングだったのである。

 しかし、この通常ではあり得ない「オール阪神巨人カット」に関して、ネット上では「これは放送事故では?」「ネタの途中でのカットはあまりに失礼では」「厳しいベテランだけに後が怖そう」といった声が相次いでいたようだ。

 なお余談ではあるが、関西テレビに巨人師匠から雷が落ちないか心配する声もあったという。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『【Amazon.co.jp限定】夢浪漫(メガジャケ+アザージャケット付)

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る