『ワイド!スクランブル』ニュース番組、スタジオにアナがいない…

2020年12月28日に放送された、お昼の情報番組『大下容子ワイド!スクランブル』(テレビ朝日系列)であ然とさせられる放送事故が発生した。

この事故というのは、近畿広域圏の放送局であるABC(朝日放送)テレビでお昼ごろ、ワイドスクランブル内で放送された「ABCニュース」で起こった。




この日、「ABCニュース」放送の直前には普通通りにCMが流れていた。そしてCM明け、通常ならばABCのスタジオでニュース番組が流れるはずだった・・・。

しかし、視聴者の目に飛び込んできたのは、なんと誰もいない無人のスタジオだったのである。

27時間テレビで無人のスタジオを映り続けた…

そして、そのまま椅子とマイクしか設置されてない無人スタジオが10秒ほど放送されてしまったのだ。




その後は大阪の街並みの映像と、リコーダーを奏でたようなBGMが20秒ほど流れ、再びCMになるという実にワケの分からない映像が連続した。そしてこのCM開けにようやく「ABCニュース」が放送された。

なお、今回の『無人スタジオ放送事故』が起こった理由だが、恐らく担当の番組スタッフがニュースの放送時間を勘違いし、アナウンサーがまだスタジオに到着してなかったにもかかわらずに放送を開始してしまったものと考えられる。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©くろてん photoAC

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る