足を差し込んだら噛み付く「ガツ」

山の際や尾根など境界に出る魔物。

一見浅い穴が空いているだけである。うっかり手足を差し込むとかじり取られてしまう。

山と山里の怖い話・不思議な話 その9―雷鳥一号さんの投稿怪談―

都市伝説系UMA「顔盗みの蛇」
田んぼに出る馬の妖怪「田馬(でんば)」
大きなあくびをする「あくび塚」
何もしない牧場の妖怪「またまた」

(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Pexels PIXABAY




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る