元CIA長官が激白した真実、「既に地球にエイリアンが訪問している!」

画像 Alien control / Garrette

2014年から2017年までCIAの局長を務めた人物であるジョン・ブレナン氏が、ポッドキャストのインタビューにて「既に地球にエイリアンが訪問している」可能性をほのめかして話題になっている。

問題のインタビューはエコノミストのタイラー・コーエン氏が行ったものである。

その中でブレナン氏は「宇宙全体のどこにも他の知的生命体が存在しないと信じるのは、少し傲慢な考えです」と語る。




ブレナン氏は主に海軍のパイロットらから複数の証言や動画を得て確認していると証言しているが、その内容は「皆さんが眉をひそめるようなもの」とも述べていることから、懐疑的なものやにわかには信用できないようなものもあるようだ。

内容が非常に気になるが、ブレナン氏はこれらの証言や動画について「できるだけ多くのデータを確保し、技術的なコレクションを確保しようとしている」とも語っている。

なお、ブレナン氏は当時の気象現象や自然環境を検証して、UFOのように見える現象が確認されたのかもしれない、と語る。

彼のいうデータベースが完成すると検証もしやすくなるだろうか。更なるUFO情報の公開がされるのか、今から気になる。

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る