【クリスマスの惨劇】『バイキング』謎の料理レシピ公開!視聴者悲鳴

12月23日に放送されたお昼の情報バラエティ番組『バイキングMORE』(フジテレビ)でちょっと怖い放送事故が発生したと話題になっているようだ。

この日『バイキングMORE』では、クリスマスのこの時期にぴったりな手作り家庭料理を紹介した。担当する料理人は都内の有名洋食店のコックで、メニューは「クリスマスツリーからあげ」というものであった。

バイキングMOREで伊藤アナ憤死寸前




この「クリスマスツリーからあげ」というのは、ブロッコリーや星型に切った赤や黄色のパプリカでクリスマスツリーの緑と飾り付けを表現。そして衣に竹炭を塗り込んで唐揚げは、見た目が黒いことから木の幹を見立てようというものだった。

それにしても「真っ黒なから揚げ」が実に個性的な創作料理である。

ところが、この唐揚げがあまりに真っ黒すぎたこと、画面に映ったディスプレイの仕様を見た視聴者から、「これ、完全に失敗作では」「黒いから揚げがモザイクのように見える」「卑猥なものに見えた」といった声がネット上で多発したのである。

どうやら、「クリスマスツリーからあげ」は番組の意図しないところで、放送事故並みの超絶料理となったようだ。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Dick Thomas Johnson / Fuji Television Headquarters Building

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る