「今週末はイグアナが降ります」フロリダで発表された奇妙な天気予報

ここの所日本各地を寒波が襲っているが、同様の報告は日本だけに留まらない。海外でも例年より厳しい寒さに襲われている地域も少なくないようだ。

アメリカで比較的暖かい地域であるフロリダ州の国立気象局は、今週から寒波が襲うことを予報。それに伴い「皆さんの上にイグアナが降ってくるでしょう」と、実に耳を疑うような予想をされて話題になっている。

イグアナは温暖な地域に生息するトカゲの一種であり、変温動物でもある。自分で体温調節ができないため、体を温めるときは日光に当たる必要がある。逆に体を温めることができないと、凍えきって動く力も無くなってしまう。




もし寒い日に、樹上にイグアナがいた場合、木の枝を掴む力を失って木から落ちてしまう可能性があるというのがこの天気予報の理由である。

なお、寒さのために動けなくなったとしても、通常は暖かい環境にいれば短時間で再び動くことができるようになるという。しかし、あまりにも冷気に晒されすぎると凍死してしまう可能性もあるらしい。

フロリダ州の気温(1月の平均気温は21℃)は日本と比較すると十分温かいが、それでも今週末にはかなり気温が低下するとのことだ。実際に凍えて木から落ちてきたイグアナに当たって怪我をすることもあり得るという。

「イグアナ注意」の予報は奇妙なものであっても、どうやら暖かい地域では無視できないようだ。

(田中尚 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©nick stafford PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る