幼稚園に出る謎の存在「山のおじちゃん」

幼稚園に出る存在、幼稚園の裏にある山に住んでいるおじさん。それゆえに山のおじちゃんと言う名前がついた。

子供たちに人気がある。言うことを聞かない子は優しく言い聞かせたりすると言う。迎えが遅れた子供はおじさんが一緒に帰ってくれる。だが大人には見ることができない。

投稿者によると、年少組の息子がこの「山のおじちゃん」と一緒に家まで帰ってきたと言う。 

だが、家に着くとその姿はなかった。母親には息子の影と並んだ大きな影しか見えなかった。不気味に思った母親が幼稚園に電話したら「息子さんはお母さんが迎えに来たじゃないですか」と言われた。

どうやら母親に擬態するらしい。

怪異録―怪談と都市伝説―より「怖い話・不思議な話 その12」

山の神 ジユウニ様
鳥に鳴き方を教える現代妖怪 「鶯の師匠」
山で人間に取り憑く妖怪 ヤマミサキ
真夜中の宴会を行う妖怪 フルイタチ

(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©4144132 PIXABAY




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る