何もしない牧場の妖怪「またまた」 

ある牧場に出没する妖怪。

山の牧場に住んでいる。四つ足の動物の足の間からでないと姿が見えない。稀にこの存在に気がつく子供がいる。この妖怪「またまた」は悪さはしない。またこちらから何をしても反応しない。

ただ牧草の上に座ってあくびするだけの存在。姿は豚に似ており、胡座をかいて座っている。

山と山里の怖い話・不思議な話 その8―雷鳥一号さんの投稿怪談―

(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Foundry Co PIXABAY




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る