【放送事故】日テレ藤井アナ、またヤラかした!視聴者ドッと大笑い

12月10日に放送された夕方のニュース番組『news every.』(日本テレビ)において、思わず笑うハプニング発生!と大きな話題になった。

この日の16時30分ごろ、『news every.』ではお馴染みのお天気コーナーを伝えようとしてた。




このコーナーは、番組メインキャスターの藤井貴彦・日本テレビアナウンサーが「木原さーん、そらジロー」と遠隔地にいるお天気キャスターの木原実(12月10日現在、木原は家族に新型コロナウイルス陽性者が確認されてお休み中。この日の代理出演者は杉江勇次)、そして番組マスコットキャラクターのそらジローに呼び掛けてをしてから始まることが恒例となってる。

ところが、この日は何か別のことを考えていたのだろうか、藤井アナは「杉江さーん、サルジロー」と、そらジローをサルジローと言い間違えてしまったのだ。

日テレ藤井アナ、今何て言いました?




これには藤井アナも瞬間的に「アッ!」と言い間違いに気が付くと、自ら「サルジローってなんだ?」と思わず苦笑い。すると、杉江も「(藤井アナがミスするの)珍しいですねー」と、この言い間違いにすかさず突っ込んだ。それに対して藤井アナは「すいません。木原さんを杉江さんと変換する時にそらジローがサルジローになってしまいました。ゴメンね。そらジロー、ホントにゴメン」と苦しい弁解をした。

だが、多くの視聴者が同じように思ったはずである。何故、鳥のキャラクターであるそらジローがサルと間違えたのだろうか。藤井アナの言った「変換」が全く理解できなかったようで、この後、ネット上では「なんでサルジロー?」と大きく盛り上がったようだ。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Dick Thomas Johnson

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る