茨城県つくば市上空に出現していた、緑色に光る謎の柱

アトラスでは世界各地で目撃されているUFOについて紹介しているが、今回紹介するものは日本国内で目撃・撮影されたものだ。

こちらは12月2日にYouTube上に上げられた動画で、茨城県つくば市の洞峰公園にて撮影されたものだという。すでに日が落ちているのか、曇天の空はかなり暗い。

だが、そこに緑色に光る棒状の物体が出現するのだ。不思議なことに、この棒状の発光体は点滅を繰り返しており、最後には消えてしまう。

関連動画
茨城 つくば 上空 UFO




果たして、この物体は何なのだろうか。撮影者にも正体は解らないようで、YouTubeの概要欄にて「UFOでしょうか?」と呼びかけている。

恐らくではあるが、こちらは「光柱現象」ではないかと考えられる。出現しているのが霧ないしは雲の中であることから、地上からの光が反射して空中に光の柱が浮かんでいるように見える「光柱現象」が起きたのではないかと考えられている。

光柱は太陽や月の高度が低い時に発生する太陽柱や月柱がよく知られているが、海で漁に出ている漁船の灯りや町の街灯でも生じることが知られている。恐らく、今回の光の柱は町のネオンかなにかが光源だったのではないだろうか。

このUFO動画もまた、日本で注目されるより先に、海外のUFO研究家によってニュースとして発信されていたものだ。最近ではSNSのお陰なのか、日本で確認されたUFOが日本国内で話題になる前に、海外で注目を集めて話題になることも少なくない。

最近はこのような「逆輸入」と言える事例が度々報告されているのが何とも興味深いことである。

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©MASAKI HIRAYAMA YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る