宝くじ 脅威の偶然…南アフリカで連続数字の当選番号が出た!

今年も毎年恒例の年末ジャンボ宝くじが発売された。

高額な当選金で注目を集める宝くじの、当選番号を当てる方法は誰しも気になるものだろう。縁のある数字を選んでみたり、ゾロ目にしたり、一方でランダムのものを選んだり・・・と、色々悩んでしまうものである。

ところが海外の宝くじにて、衝撃の当選番号が出て話題になっている。

南アフリカの国営宝くじであるパワーボールにて、1日火曜日に発表された当選番号は「5、6、7、8、9、10」の完全な通し番号だったのだ。しかも、当選した人数は20人と通常よりかなり多かったという。獲得賞金は37万ドル、日本円で約380万円にあたる。




この宝くじはランダムに文字が選ばれる形式なのだが、奇麗に通し番号になったことと、当選者の数が多かったことから「詐欺や反則行為が行われたのではないか」という疑惑が向けられた。

しかし当局は番号の選出に不正はなく、当選者が多かったのは「たまたまこの番号を選んだ人が多かっただけ」と述べている。ゾロ目や連番は人が連想しやすいものなので、当たるかは解らないけれども試しに選んでみた、という人が多数いたのかもしれない。

それでも南アフリカの全国宝くじ委員会(NLC)は公平を期すため、現在抽選結果について調査を行っているという。

(田中尚 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Hermann Traub PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る