『Nスタ』放送事故…番組終了間近、ホラン千秋が壊れた?!

12月2日に放送された、夕方のニュース番組『Nスタ』(TBS)で笑えるハプニングがあったと話題になっている。

『Nスタ』」では番組終了間際、インターネットなどで話題になっている動物のかわいいハプニング映像を放映していて、この日はカラスを飼っている家庭からの映像が投稿された。

アルビノ(白化)個体の白いカラス「ゼラニウムちゃん」は、特技としてクチバシと足を使ってせっせと洗濯物を畳むことができるという、実に愛らしい映像が流れた。




だが、この瞬間に悲劇は突然おこった……。

なんと、ゼラニウムちゃんの映像を観ていたメインキャスターのホラン千秋が、突然「はくしょん~!」と、どデカいくしゃみを発したのである。

さらに、これが尋常でないあまりに大きなくしゃみだったため、司会をしていた隣にいた井上貴博TBSアナは「どうした!」と声をかけ、VTRどころの騒ぎではない状況になってしまったのだ。

この状況にホランは思わず苦笑していたが、井上アナは「ちょっと!これもう元に戻せないわ」「ゼラニウムちゃんの映像はまた別の日に流したいと思います!」と控えめながらもその怒りの矛先を収められずににバタバタのまま放送終了となった。




ホランのくしゃみが、確かにあと10秒耐えることが出来ていれば、ゼラニウムちゃんの特技をすべてオンエアしたはずであることからも、今回の井上アナの怒りはもっともだと言えそうだ。

なお、翌日の12月3日の放送では、アルビノの白いカラス「ゼラニウムちゃん」の映像は放送は結局流れることはなかった。しかし、次回は一体いつ再度放送されるのか、それともされないのかは今のところ不明である。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る