一つの像にだけ雨が降り注ぐ、インドで撮影された奇跡の動画!?

インドの寺院にて、非常に神秘的な動画が撮影されて話題になっている。

インドのタミルナードゥ州チダンバラムのヒンドゥー教寺院であるティライ・ナタラジャ寺院は踊るシヴァ神、ナタラジャに捧げられたもので、ナタラジャ像が各所に刻まれている。11月17日、寺院ににわか雨が降ったのだが、雨が降り注いだのは一ヶ所のみ、ナタラジャ像が刻まれた屋根だけだったという。

Chidambaram nataraja temple rain

この現象は動画に撮影され、地元の人々は神聖なカルティカ月にシヴァ神に雨を降らせている女神ガンガーの降臨ではないかと噂になった。この寺院には他にもナタラジャ像があるが、一ヶ所にのみ雨が降り注ぐことなどあり得るのだろうか。

だが、真相はどうも違うようだ。

この動画の初出は2020年11月17日にYouTubeチャンネル「MediaNamba」に「Chidambaram– Natarajar Temple RainStatusVideo」というタイトルでアップロードされたものである。この動画が人気になったところでタミル地方のニュースチャンネルThanthiTVが報道、動画の拡散に一役かった。

しかし、この番組が取り上げたのはあくまで「奇跡が撮影され、人気が出ている」点のみであり、YouTube上に動画が上げられる前にこの不思議な雨を取り上げた報道機関は存在しない。この寺院はインド国内ではかなり有名な寺院なので、奇跡のような瞬間が確認されたならば、もっと多くの人々から報告があがり、大きなニュースになったはずだという。

この動画が撮影された日の数日前から、チダンバラムの町は天候が優れずずっと雨天が続いていた。動画でも大雨の音がちゃんと記録されており、同じ時間帯で別のエリアから撮影された動画には、寺院全体に雨が降り注ぐ様子が撮影されていたのだ。

では、なぜ「一つの屋根にのみ雨が降り注ぐ」様子が捉えられたのか。

これは恐らく、周囲に設置された照明のためではないかと考えられている。寺院を照らす照明が、角度の関係でちょうど降り注ぐ雨の一部を照らし出し、反射してそこだけ光って見えたため「一ヶ所だけに降り注ぐ雨」のように見えたのではないか、ということだ。

なお、動画を検証した人たちによれば、画像が粗い上に動画の中で空の色が変化しているため、更に編集して効果が追加されている可能性もあるとのことだ。

(田中尚 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©Kavi Supreme Samayal YouTube




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る