【発見】カッパと相撲とって精神病になった人を治す薬

弊社記者の前世滝沢馬琴がたいへん興味ある、河童に関する文献を発見しましたのでここにご紹介します。

「河童病の資料について」

注:シキミの実は植物としては唯一、毒物及び劇物取締法により劇物に指定されている(ウィキペディア

左側、河太郎〜の一節になります。要約すると

『河童と相撲をとり精神病になってしまった者に、樒の木皮を剥いで、抹香を溶かした水にかき混ぜて飲ませると正気に戻る』

と述べられています。

※樒(しきみ)は劇物に指定されているので、慎重な発言、表現などが求められるかと思います。【注:シキミの実は植物としては唯一、毒物及び劇物取締法により劇物に指定されている(ウィキペディアより)】


画像©No known copyright restrictions

画像(トップ、中段拡大)情報/
書誌(資料)情報:永続的識別子 info:ndljp/pid/2607035
タイトル:大和本草. 附録2巻,諸品図2巻
著者:貝原篤信
出版者:永田調兵衛
出版年月日:正徳5 (1715)
請求記号:特1-2443
書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク):000007326104
公開範囲:インターネット公開(保護期間満了)




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る