海の中ではなく、砂の中に埋もれていた「19世紀製の難破船」

大航海時代や戦争で難破した船の遺構が海中から発見されたという報告はたびたび聞こえてくるが、先日アメリカにて「陸上で」19世紀の難破船とみられるものが発見されたという報道があった。

11月頭、フロリダ州セントジョーンズ郡のクレセントビーチで、木材を組み上げたように見えるものが埋もれているのが砂の中に発見された。その後、灯台考古学海事プログラムの専門家チームが派遣され「1800年代の貨物船」であることを確認、調査および発掘が行われた。

Our team has been busy!! ⚓️ What appears to be a ship lost in the 1800s was uncovered on the beach this week close to…

Lighthouse Archaeological Maritime Programさんの投稿 2020年11月17日火曜日




今のところ判明している調査内容によれば、19世紀の船は木製の船体が残っている程度であり、当時の積み荷などはあまり残っていない可能性が高いとのこと。嵐で海岸まで打ち上げられた後に長い時間をかけて砂丘の中に埋もれてしまったのではないかと考えられている。

現在、船を構成していた木材を分析し、この船がどこから来た船なのかーーーアメリカかカナダか、またはイギリス等の大西洋を越えてやってきたものなのか結論付けられれば、と研究チームは語っている。

(加藤史紀 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Lighthouse Archaeological Maritime Program FACEBOOK

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る