【放送事故】緊急速報で「台風情報」!いったい何がどうなってるの?

2020年11月19日に放送された、情報バラエティ番組『ゴゴスマ』(CBC)で放送事故があったとして話題になっている。

この日の午後2時9分ごろ、『ゴゴスマ』は緊急速報のテロップが画面に走った。その内容というのは、この日確認された東京都の新型コロナウイルスの新規感染者が、ついに500人を超えたというニュースだった。

緊迫の一瞬ではあったが、『ゴゴスマ』ではこのニュースを「速報」扱いではなく、何故か季節外れの「台風情報」と誤記したのである。




このことから、ネット上では「なんで台風情報が今?」「ニュース速報の打ち間違い?」といった声が相次いでいた。

当然、笑いごとではないのだが、ニュース報道局も「新型コロナ感染者500人超」のニュースを見て動揺してしまったのではないかと想像する。とはいえ、再び猛威を振るい始めた今回の新型コロナウイルスがまるで本土に再上陸した大型台風のようであることは当たらずといえども遠からずである。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©muhammad rohman djanang PIXABAY




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る