セーフ?アウト?NHK女子アナ、口が滑った…視聴者思わず爆笑!

2020年11月16日放送の『ニュース7』(NHK総合)でちょっとした(?)ハプニングがあったと話題になっている。

この日は年末大みそかに放送される『NHK紅白歌合戦』の出場歌手の発表が決まった日で、『NHKニュース7』でもいち早くこのニュースを伝えた。

だが、この際にとんでもない言い間違えをしたことで、視聴者の耳は…瞬間ダンボに!その後、大笑いに変わったという。




以下がその経緯である。

井上裕貴アナ「さあ上原さん、ちょっとだけ年末ムード!もうこの時期ですか?」
上原光紀アナ「はい、そうなんですよね。大みそか恒例の『NHK紅白歌合戦』…」

そして、次の瞬間だった!

上原アナ「出場カスが…」(『あ、やっちゃった』と微妙な間からなんとか軌道修正、少々リキみながら言い直し)「出場歌手が発表されました」と言い放ったのだった。




悪気がなかったとはいえ、ネット上では「今、アナウンサー、出場カスと言った?」「歌手は確かに噛みやすいけど、カスはさすがに」といった声が相次いでいた。

プロのアナウンサーとはいえ、『歌手とカス』、確かに間違いやすそうだ。しかし、なんとまあ!自局の一大イベントに関しての言い誤りを多くの視聴者は見逃さなかったようである。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Joe Jones / NHK

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る