【アメリカ発】簡易トイレが連続爆発被害!警察は関連を捜査中

アメリカにて、工事現場などで見るような簡易トイレが爆発するという奇妙な事件が続発。警察が警戒を強めているという。

問題の事件が続発しているのはペンシルベニア州ピッツバーグの市内全域。最近のケースでは、11月10日火曜日の朝午前7時、建設作業員が工事現場に設置されていたトイレが爆破されているのを発見。当局の捜査の結果、何らかの「爆発装置」が使用されたことが判明している。

関連動画
Pittsburgh Police Investigating Another Portable Toilet Explosion




また、周辺住民への聴き込みで午前3時30分頃に爆発が発生したことが明らかになった。当局は「けが人が出なかったことは幸いだ」としつつも、爆弾処理班や警察犬を導入し更なる捜査を行っている。

ピッツバーグ市内では、ここ数週間で少なくとも3回簡易トイレの爆発が確認されている。警察は全ての爆発事件が関連しているかどうかについてはまだ結論を出すには早いとしている。

実はちょうど1年前にもピッツバーグでは複数の簡易トイレが炎上するという事件が発生していた。この時は31歳の男性が、放火と不法侵入で逮捕されている。

警察は人為的なものである可能性も含め、更なる捜査を行って原因追求をはかる考えとのことだ。

(田中尚 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©CBS Pittsburgh YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る