今こそ、UFO情報を明らかに!退陣迫られるトランプ氏に開示を期待

11月3日、アメリカ大統領選挙が行われた。今回は新型コロナ対策による郵便投票が増加、こんこtから票の到着に伴い開票に遅れが生じていたが、現在では民主党のバイデン候補の勝利が確実となった。現職のトランプ大統領はまだ結果を出すには早いと主張しているが、ほぼ大勢は決したと見ても良い状況ではある。

その通りにバイデン候補が大統領になった場合、12月にトランプ大統領は退陣となる。だが、退陣までの間にトランプ大統領が様々な発言や政策を行うのではないかという事で、今から動向に注目が集まっている。オカルト関係で言えば、トランプ大統領が選挙前に話したUFO関連の発言が注目を集めているようだ。




トランプ大統領は6月、父の日をテーマにしたインタビューで息子のドン・トランプ・ジュニアにロズウェルのUFO墜落事件について質問を受けた際、「私が知っている事について話す事は無いが、非常に興味深い事実がある」と語っていたのだ。その後、ロズウェル事件の情報が機密解除されるかどうかについては、「一考する必要がある」とも回答している。

アメリカのUFO愛好家らからは「私が今のトランプの立場だったら、間違いなくUFOと古代のエイリアンについて話し始めるだろう」というコメントや「トランプはXファイルのような全ての機密情報を明らかにする必要がある」という意見が寄せられている。

確かに、大統領としての進退に関する決断が迫っている現在、これらの機密情報を暴露するような衝撃発言がなされた場合、多くの人が注目するかもしれない。

退陣までにトランプ大統領は何を語るのだろうか。

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 Half Scot Donald Trump / ©Ninian Reid

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る