都市伝説UMA「呼ぶ女」 この女と出会うと獲物が取れなくなる 

山の中で鹿狩りをしていると、どこからともなく甲高い声が聞こえてくるという。

人を呼ぶような声であり、女性のような感じを受けるという。インディアンの間では「呼ぶ女」と呼ばれて、忌み嫌われる存在だという。女といっても、首から上だけであり身体は鹿とか馬だという。

実はこの怪物は人を呼んであるのではなく、人に襲われそうな動物に注意喚起している。そのため「呼ぶ女」に出くわすとその日は獲物が捕れないといわれている。

山と山里の怖い話・不思議な話 その7―雷鳥一号さんの投稿怪談―




(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Diana Parkhouse PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る