都市伝説UMA「野牛男」 ネイティブアメリカンの間で樹木の精霊と呼ばれる

2メートル近い大男、異様な体臭をしている。頭からバッファローの皮をかぶっており、顔ははっきりと確認ができない。

ネイティブアメリカンの間では、樹木の精霊と呼ばれている。

人間に出会うと樹木のふりをしてやり過ごす。

山と山里の怖い話・不思議な話 その7―雷鳥一号さんの投稿怪談―




(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©272447 PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る