11年前、私はすでに黒いUFOを見ていた…そして追尾された!

※写真は筆者撮影(転写不可)

投稿 東京 Jさん

敏太郎さん、愛夢さん、こんにちは。いつも楽しく拝聴させていただいております。

先日、「三角UFOの謎」の回で、TR‐3Bという地球製UFOのお話を聞き、私が見たものもそうだったのではないかと思い、投稿させていただきます。

今から11年前の、2009年12月クリスマスイブの夜、私が東京都世田谷区で一人暮らしをしていた時のことです。

アパートに友人が遊びにくることになっていたので、その前に買い出しに行こうと思い、外に出ました。20時前頃だったか、雲はなく、晴れて寒い夜だったと思います。

アパートの中庭の石畳を抜け、大家さんの家の前にきた時です。

屋根の向こうに、黒い、つや消しの機体が、飛行機やヘリコプターなどの高度ではない、かなり低空を飛んでいた…というか、浮いていました。

ステルスのような、黒い軍用機みたいに角ばった感じで、光が無数についていました。『ものすごい低空飛行だな、自衛隊のヘリかな』と思ってぼーっと眺めていたら、旋回して機体の底がきれいに向きを変え、屋根の向こうに見えなりました。

『UFO かもしれないな』と去り際に携帯で写真を撮りました。下の明るい光は大家さんのおうちの街灯で、暗闇にわずかに見える青っぽい不鮮明な光がその機体の光です。

『何だあれは』と思い、しばらく呆然としていたら、今度は屋根の向こうから先程の飛行物体がこっちに向かってきたのです。




とっさに(さらわれる!)と思い、走って人の多い商店街へ逃げながら、横を見ました。すると、家々の間からオレンジ色に光る機体が私と平行して飛んでいるのが見えました。その光が、見られたことに怒っている、という意志のように感じられました。

ペット美容室の前で、上気した私は、不審がられながらも母に電話し、また恋人に電話し、何いってるのかとさらに不審がられ、友人がくるまで怖くて家に戻れませんでした。

ヘリコプターがあれだけ低空で飛んでいたら、かなりの音がするだろうけれど、全く音は聞こえませんでした。機体の作りや動きから、宇宙人のUFOというより、人間が作ったもの、という印象を受けました。

住んでいたアパートは、住宅街にあり、なんでここを飛ぶ必要があるのかも理解できません。他に誰か見た人がいないか、Yahooの知恵袋で聞いてみましたが、見たという情報もなく、調度その時間、ラジオのクリスマスイベントで世田谷付近に飛行船を飛ばしていたと返してくれた方がいたのですが、あれは飛行船ではありませんでした。

今でも同じ地域に住んでいますが、再び見ることもなく、平穏な毎日です。ただ、あれが何だったのか、今でも気になっています。

長くなりましたが、私の体験談は以上です。皆様お身体ご自愛ください。ありがとうございました。

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る