現代妖怪「ザロコロゲ」 目玉が無数にある器物妖怪

ある山奥の集落に伝わる妖怪。

古くなった笊(ざる)が化けたモノ。「笊転げ」と書く場合がある。

夜中に夜道を転がってきて人間の前で倒れる。倒れた笊を犯そうとすると、笊の目が人間の目覚めに変わり、一斉にジロリと睨んでくる。 

工事で山奥の集落に滞在した余所者が、居酒屋の帰りに遭遇したと言われている。

山と山里の怖い話・不思議な話 その7―雷鳥一号さんの投稿怪談―

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©taylorandayumi




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る