『チコちゃん』新婚岡村、NHKスタッフから叱られた!

2020年11月6日に放送された、大人気バラエティ番組『チコちゃんに叱られる!』(NHK総合)において、またもや当番組の秘密のひとつが明らかになった、と話題になっている。

この日は、レギュラーのナインティナイン・岡村隆史が先月の10月22日深夜のラジオ放送で自身の結婚を発表してから、最初の「チコちゃん」の現場だったという。ところが、なぜか岡村はこの収録の合間にまさかの大目玉を食らってしまうことになったというのだ。

【放送事故】チコちゃんのマル秘部分が見えた!




『チコちゃんに叱られる!』の各回は、放送2か月前から収録が行われることで、すでに年内の放送分はすべて収録済みらしい。

なお、この新たなチコちゃんに関する秘密を知った多くの番組ファンは「そんなに時間がかかるのか」と一様に驚いたようだ。

さて、なぜここで岡村が番組スタッフから責められたのかという理由だが、岡村はラジオでの発表までは婚約予定および恋人がいることを『チコちゃんに叱られる!』スタッフや関係者にいっさい伝えていなかったらしい。




つまりこのことから、収録済みの年内いっぱいの放送回では、実際には新婚の岡村が「モテないキャラ」を演じるという、実につじつまの合わないことになってしまったのだ。

ちなみに、チコちゃんがオンエアまでどうして2か月も必要かというのは、主にチコちゃんの顔にCGによって表情を付けるのに手間がかかるためであるという。

(文:江戸前ライダー 山口敏太郎事務所 ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像『チコちゃんに叱られる! (2)

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る