【放送事故】『news every.』アナ分身の術!「無限ループ」ハプニング

2020年11月4日に放送されたニュース番組『news every.』(日本テレビ)で笑える放送ハプニングが発生したとして話題になった。

この日の『news every.』は、開票真っただ中のアメリカ大統領選挙速報を報じていた、その時だった…。

16時4分ごろ、日本テレビ報道局に所属している小西美穂キャスターは、トランプ大統領がつぶやくTwitterの内容から見える動向を紹介。トランプ大統領が選挙で頻繁にヴィレッジ・ピープルの「Y.M.C.A.」を流しながら踊っていることなどを紹介していた(現在、ヴィレッジ・ピープル側からは「使わないでほしい」という声があがっているという)。

『news every.』カメラが奇襲で女子アナビックリ!




すると、小西キャスターが淡々と紹介するなか、なにやらカメラのスイッチングミスがあったのか、背後のスクリーンに小西キャスターの上半身が突然、二重、三重…と幾重にも表示されてしまうような「永遠の合わせ鏡」現象になってしまったのだ。

まるで小西キャスターの無限ループである。

すかさず、藤井貴彦アナウンサーからも「小西さんが遠くへ行ってしまいましたね」という洒落たコメントに対して、小西キャスターも一瞬驚きながらも「あっ、戻りますか?」とにこやかに笑って大人の対応。




画面はすぐに元のように戻った。ほんの数秒間の放送事故だったが、またしても藤井アナから「おかえりなさい」と声をかけられた小西キャスターは「ありがとうございました」と一礼し、何事もなかったようにニュース解説を再開した。

なお、ネット上ではこの一連のやり取りが、「小西さん増殖」「無限ループこわい」「まるで『ゴールド・エクスペリエンス・レクイエム』だった」などとして、ちょっとした騒ぎになっていた。

関連記事
togetter news every.で発生した突然の放送事故がまるで「ゴールド・エクスペリエンス・レクイエム」だった
https://togetter.com/li/1618227

(文:江戸前ライダー 山口敏太郎事務所 ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像©Dick Thomas Johnson

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る