藤田ニコル、ノリノリでヤバい癖を告白!ユーチューブも口あんぐり…

2020年10月16日金曜日、深夜12時20分から放送された『有吉ジャポンⅡジロジロ有吉』(TBS)に出演した、藤田ニコルの口から飛び出た迷言の数々が視聴者の間で熱く盛り上がったようである。

この日の出演者は、番組進行の有吉弘之と田中みな実の他に、人気ユーチュバーコンビ・ヴァンゆんの二人、GQ JAPAN編集長・鈴木正文、藤田ニコル、平成ノブシコブシ・吉村崇というメンバーだった。




この日の番組テーマのひとつ「巷で話題のエモい動画を撮影する」に関して、ヴァンゆん・ゆんは、「昔の自分はアイドルぶりっこが抜けなかったけど、一度鼻毛GOSSO(鼻毛を抜くワックス)で自らの痴態を世間にさらした以降、今ではNGなしだ」と語るとスタジオの笑いを誘った。

この話の流れで、司会の有吉が「ニコルちゃんもやりたそうだね?」とコメントを求められたにこるんは「メッチャやりたい」と即答。続けて、「バラエティなことを(最近)あまり求められなくなってきたので」と嬉しそうに語った。

すると有吉は何を思ったか、大きいのが出そうになったとき、どこまでガマンできる?と彼女に振ると、「ワタシ、それこそ浣腸がメチャクチャ好きなんです」と激白。過去にも何度か自身がいかに浣腸好きかと語っていたにこるんだが、今回も大はしゃぎで自らの性癖を暴露。

すると、すかさず吉村が「(自分と)一緒じゃん」と同意。




その昔、藤田ニコルは事故物件に住んでいた!

そして、にこるんは「浣腸をメチャクチャ我慢するの超得意です」とまたまた問題の追加発言。さらに「(浣腸の後に)サカ立ちとかするんですよ」と、ティーンのアイドルにはおよそ似つかわしくない発言を連発したのだ。

最後は「(それを)ユーチューブに載せればいいのかな」と少々暴走気味のにこるんに対し、ユーチュバー・ヴァンビが「収益つかないよ。それ」と声掛けすると、にこるんもようやく正気に戻ったようだった。

ところが、横から有吉が「ファンは待ってるよ。(にこるんが)メイクしながらずっと我慢して(トイレで)待っているのを見たい」と追い打ちしてさらに茶化すと、「じゃ、(動画のタイトルは)『浣腸しながらメイクしてみた』?」と、にこるんが笑顔で締めるとスタジオ中は爆笑に包まれた。

(赤池大夢 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『藤田ニコル写真集 好きになるよ?

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る