トンデモ呟きは本気じゃなかった?イーロン・マスク氏のUFOツイート

画期的なアイデアや革新的な試みを行って世間を騒がせるテスラ社、スペースX社CEOのイーロン・マスク氏。彼は度々Twitterなどでトンデモ系の発言もしているため、世間の注目を集めている。

時には物議を醸すこともあるが、実際に彼はどこまで本気でこれらの発言を行っているのだろうか。

アトラスではFox Newsが番組中でトランプ大統領にUFOについて質問したと報告している。この質疑に関してイーロン・マスク氏も持論をツイートしているが、「高度な(地球外の)文明が地球を訪れたという証拠は見たことがない」という内容だった。

また、彼は「10年前よりも多くのカメラが世界中に存在していますが、それでも(UFOの)鮮明な写真は出てきていません」という趣旨のツイートも行っている。

関連記事

「ピラミッドはエイリアンが作った」!?イーロン・マスクが爆弾発言

アトラスでも報告したが、7月31日に彼は「エイリアンがピラミッドを建造した」とTwitterに書き込んで物議を醸していた。あまりに反響を呼んだためか、エジプトの国際協力大臣ラニア・アル・マシャット氏は、エイリアンがピラミッドの建造に関与していないことを自分自身で確かめられるよう、エジプトに招待すると発言までしていた。

だが、前述の発言を見ると、イーロン・マスク氏はどうもそこまで本気でUFOやトンデモを信じているようではない様子が伺える。どうも、彼のトンデモ発言の数々は多くの人に注目してもらい、話題になることを前提にトンデモ系のツイートをしていたと考えるのがいいようだ。

(飯山俊樹 山口敏太郎事務所 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『イーロン・マスク 未来を創る男

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る