ネットフリックス好評配信中ドキュメンタリーに幽霊が映り込んだ!?

ドラマやワイドショーなど、テレビ番組の中に登場しお茶の間に放送されてしまう「幽霊」も多々存在している。

下のTwitterはNetflixで配信されている、実際の事件をもとにしたドキュメンタリー「アメリカン・マーダー 一家殺害事件の実録(American Murder:The Family Next Door)」からの一場面である。2018年にコロラド州で発生した事件の真相と結末に迫る内容で、かなりの人気を誇っている。

このドラマの冒頭、女性と二人の娘が行方不明になったという通報を受けて警察が調査に訪れるシーンがある。捜査官たちが家で証拠を探している、その背後に隣の部屋に続く出入り口が映っているのだが、不意にそこを通り過ぎる人影が映り込むのだ。




光の当たり具合が悪いせいか、人物は影に沈んで暗いものとなっており、顔や格好はわからない。しかし、体格から長い髪の女の子らしい様子がうかがえる。

番組を見ていた視聴者からは「この人影は何?」という意見が多く寄せられている。カメラが回っているにも関わらずスタッフが映り込むのは有り得ないし、子役が出演するシーンとも違うため、「幽霊が映り込んだのではないか」とする意見が多いようだ。

殺人事件を扱ったドキュメンタリー系のドラマのため、被害者の子供の霊が出てきてしまったのだろうか?

American Murder: The Family Next Door | Official Trailer | Netflix

(勝木孝之 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Netflix YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る