「死者が甦った」墓地に空いた無数の大穴はゾンビが掘り返した跡!?

2019年、タイにて撮影されたという、奇妙な動画が議論を巻き起こしている。

これには墓地と思われる場所が写っているのだが、気になるのは地面に空いたいくつもの大きな穴だ。墓の前の土がごっそりとなくなっており、その中にある棺桶も確認できないように見える。

墓荒しの仕業かと思われたが、周囲には作業したあとが見られない。このことから、死者がゾンビとなって墓から逃げ出したのでは、と噂になったのだ。

関連動画
Mysterious empty graves in Thailand. Did the dead rise?




だが、この動画には事実と違う箇所が多々あるという。

まず、これはタイで撮影されたものではない。実際には中央アジアの国、タジキスタンはカニバダムのシュルクルガン村なのだ。動画には伝統的な服を着た地元の人も写っている。

ではタジキスタンでゾンビ騒動が起きたのかというとそうでもない。

2019年6月初旬、シュルクルガン村と周辺地域を大規模な洪水が襲い、その地域に大きな被害を与えた。洪水被害は地元の墓地に及び、大量の泥流が通過したことで土壌が引きはがされ、埋葬されていた死体も一緒に流してしまったのだ。

動画は洪水がおさまった後に墓の様子を確認しにきた地元の人々が記録のために撮影したものだった、という実に単純な話だったわけである。

(勝木孝之 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©kalhh PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る