変形して編隊飛行するUFO、鹿児島県上野城ライブカメラがキャッチ!

現代では様々な場所にライブカメラが存在している。火山や河川の状況を確認する目的のライブカメラや、観光地などに設置してあるライブカメラでは、365日、日々移り変わる光景を楽しんだり、家にいながら夜景を楽しむこともできる。

だが、そんなライブカメラには奇妙な現象が偶然写ってしまうこともある。

こちらは先日、10月5日に鹿児島県上野城のライブカメラが撮影していたものだ。




まず、画面右側から一つの光点が飛んでくる。その後、後を追うようようにもう一つの発光体が飛んで行くのだが、こちらの発光体をよく見ると途中でライトの個数が変動する。まるで黒い三角形UFOにも、一つの発光体が複数に分裂して編隊飛行をしていたようにも思えるものだ。また、先行して飛んで行った発光体を拡大すると、どうも円盤形をしているようなのだ。

関連動画
UFO Seen Being Followed By A Group Of Orbs Over Kagoshima City in Japan. October 5, 2020

果たして、この発光物体は何なのか。

火山活動が活発になると前兆現象として発光現象が確認されることはある。しかし、今回のように変形したり、編隊飛行するような物体が出ることはほとんどない。また、今回の動画では複数のUFOが連れ立って飛行しているように思えるため、「UFOの母船と小型船ではないか」というコメントも寄せられていた。

メキシコのポポカテペトル火山しかり、UFOがよく目撃される火山は少なくない。もしかすると桜島もUFO目撃多発地点だったのだろうか?

(飯山俊樹 山口敏太郎事務所 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©The Hidden Underbelly 2.0 YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る