【決定的瞬間】幽霊がビールをこぼした!

もし、あなたがバーで楽しくお酒を飲んでいたとして、うっかりではなく独りでにグラスが動いて酒がこぼれるような事があったらどう思うだろうか。

下の記事になる動画はイングランド北東部タイン・アンド・ウィア州サンダーランドの町に建つパブ、ビクトリア・ガーデンズ・パブに設置されていた防犯カメラが捉えていたものである。

Video captures Sunderland pub ghost ‘knocking pint off table’

カメラにはお客のいるフロアの様子が映し出されているが、テーブルの上に置かれたビールのパイントグラスが誰も触れていないにも関わらず、動き出して床に落ちてしまうのである。当然グラスは割れ、ビールがこぼれてしまうが、近くに座っていた男性も店員も、誰もがグラスに触っていなかったのは動画を見れば一目瞭然。当時店にいた人は皆困惑していたという。




ビクトリア・ガーデンズ・パブのマネージャー、ヘレン・マディソン氏によれば、パブの幽霊が問題を起こすのはこれが初めてではないとのことだ。

同じようにグラスが落ちて割れていたり、いすが動いたり、地下室では何者かが動いているかのような音や気配が感じられるという。そんな訳で、この店は「幽霊の出るパブ」として逆に人気が出てしまい、幽霊に会うために訪れる人や、メディアや専門家が店で起きる超常現象の調査に訪れるようになったという。

調査に来た人たちによれば、「悪気の無い幽霊と意地悪な幽霊など多くの霊がこの店にいる」という。また、マディソン氏は「幽霊のうちの一人は静かな環境が好きなようで、あまりに周囲がうるさすぎるとイタズラをするようだ」と語る。

せっかくのエールが台無しになる可能性もなくはないが、超常現象を楽しめる人なら足を運んでみるのも面白いのかもしれない?

(勝木孝之 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る