世界遺産クトゥブ・ミナール上空、フライングヒューマノイド出現?

インドの世界遺産に認定されている塔、クトゥブ・ミナール。首都のデリーに存在する世界最高のミナレットで、1192年にクトゥブ・ウッディーン・アイバクが、北インドを制圧した記念に建立した建造物である。ヒンドゥー様式とイスラム様式の混在した独特の建築様式で、現代でも多くの人が訪れる場所でもある。

そんなクトゥブ・ミナール上空で、縦横無尽に空を飛ぶ「フライング・ヒューマノイド」の姿が捉えられていた!?という報告があった。

まずはこちらの動画を見ていただきたい。

関連動画
SHOCKING VIDEO!!! Shot at Qutub Minar in Delhi

2014年4月に撮影されたもので、ほんの30秒程度の動画では観光に来たとおぼしき男女がクトゥブ・ミナールをバックにカメラに向かってポーズを撮る様子が映っている。しかし、その後背後の空に奇妙なものが出現する。鳥が素早く横切ったのかと思いきや、その物体はクトウブ・ミナール上空に停滞。しばらくその場に浮かんでいたかと思うと、手足をそろえて急降下。驚く人々の前で大きく旋回し、空の彼方へ飛び去ってしまうのだ。




さて、アトラスでも何度か紹介してきたが、「フライング・ヒューマノイド」を捉えた?というこれまでの動画を見ると、そこまで高速移動しているものは多くなかったりする。もちろん、この動画同様に一旦停止しているところをカメラで捉えられたのかもしれないが、ここまでアクティブに動く様子が確認されるのは珍しい。

だが、この動画は後に二ザム・アーメド著のアクション小説「Faceless」のプロモーション用に撮影されたものである事が判明した。

小説中でも、表紙でもクトゥブ・ミナールが印象的に描かれており、それをふまえて作成されたためこのようにダイナミックかつヒロイックな「フライング・ヒューマノイド」動画となったようだ。

(加藤史紀 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©Riona Kapoor

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る